第一フロンティア生命 評価 ランキング

第一フロンティア生命の解説

犬小 生命保険の無料相談 保険マンモス

 

手のひらにハート

平成18年の設立です。最初は当時の損保ジャパンと第一生命の二社が株式保有会社でしたが、平成26年に第一生命が株式の全てを取得したので、第一生命の完全子会社になりました。現在は「第一生命ホールディングス」の子会社です。
銀行窓販商品特化の保険会社で、保険商品は「変額年金保険」「変額終身保険」「定額年金保険」「低額終身保険」だけです。それぞれに円貨建てと外貨建てがあります。
よく見かける保険会社がほとんど扱わない商品だけの保険会社とも言えそうなので、売上が低いのかと思いましたが、年間の保険売上は一兆円を超えるそうです。スゴい。

第一フロンティア生命の口コミや評価

ネット上の評価や口コミはどうしても直接的な悪評が多くなるので、なるべく軟らかい表現に書き換えてみました。

スマイル18P まず目立つのがドル建て商品に対する懸念でした。とにかく為替リスクをしっかり確認することが重要とか為替リスクを覚悟の上なら、第一フロンティアの外貨建て商品を買ってもいいかも的な書き込みが多いようです。

スマイル18P 他の保険会社と大きく違う書き込みは、第一フロンティア生命の商品は主に銀行で販売されているので、保険営業に対する苦情の書き込みは皆無で、銀行員の説明不足で困っている書き込みがありました。

スマイル18P 銀行が率先して銀行窓販保険商品、しかも外貨建て商品を勧めるかというと、顧客の銀行預金の満期時を知っているので、銀行に入る手数料の良い外貨建て保険商品を販売する機会をうかがえる。というような口コミもあります。

スマイル18P 目標設定プランの商品は、目標値達成すれば円貨で確保されるので以後の為替差損があり得ないことが利点と言えそうです。

スマイル18P 目標値設定が組み込まれている保険商品については、元本割れ防止策として目標達成前に「解約しない」「死亡しない」ことが大切なようで、生存して目標達成さえすれば元本割れしにくいようです。

第一フロンティア生命のランキングとデータ

総合11位

保険料等収入

経常収益

当期純利益

利益率

約1兆8,730億円

約1兆9,675億円

約 243億円

約 1.24%


朱右生命保険会社の総合ランキング朱左

第一フロンティア生命の保険商品レビュー

プレミアジャンプ2・年金(外貨建)

普通の人も加入できの外貨建て
年金原資確定部分付変額個人年金保険(通貨指定型)
金融機関販売商品です。銀行、証券会社、第一生命(第一フロンティア生命の親会社)での販売です。

円貨の保険ばかり紹介しても面白みが無いので、外貨建ての保険も紹介することにしました。
外貨建て保険の半分くらいは、いかにも金持ち向けの、最低でも保険料500万円を一括払いするような保険が目立つ中、このプレミアジャンプ2・年金(外貨建)は、普通の人でも加入できそうな外貨建て保険です。

プレミアジャンプ2・年金(外貨建)も、保険料を加入時に全額一括一回払いするのですが、その最低保険料が100万円です。

外貨建ての個人年金
仕組み的には個人年金なので、保険料を一時払い(保険料を加入時に全額一括一回払い)して、五年または10年放置(第一フロンティア生命に運用してもらう)している間に、米ドル・豪ドル・NZドルの(円貨と比較して)高金利で、一時払い保険料の105%〜200%のまでの「目標値」になったら運用期間終了で、増えた一時払い保険料は「年金原資」となります。
年金原資は、保険会社一括払いで全額受取っても良いですし、年金払いといって年金原資を複数年で複数回受取ると、年金受取総額が年金原資よりも増えている。という受取り方法が選べます。

運用効率の秘密
一時払い保険料を10年寝かせたら、その200%まで増えることを期待できるのか!?と驚くかもしれませんが、最近の外貨建てはこんな感じの年金保険は珍しくないかもしれません。
まず、円貨よりも金利が良い「米ドル」または「豪ドル」または「NZドル(ニュージーランドドル)」が契約通貨であることです。マイナス金利に突入した円の予定利率よりも、外貨の方が予定利率は遙かに良いのです。
一時払い保険料を「定額部分」と「変額部分」に分けて運用することで、変額部分が勢いよく増える可能性もあります。
変額というとバブル期に日本の保険会社が販売停止した変額保険と、バブル崩壊が影響して変額保険で財産を失った人もいたことを連想しそうですが、今は「変額部分少し含む保険」になっているので安心感は遙かに大きいでしょう。

個人年金は死亡保障が無いので、一時払い保険料が死亡保障の費用で減ることが無く、多くをお金の運用に回せることも、運用効率が良くなる原因です。

プレミアジャンプ2・年金(外貨建)の詳細
契約通貨
運用期間五年 → 豪ドル・NZドル
運用期間十年 → 豪ドル・米ドル

一時払い保険料の最低保証率(外貨建てで保証)
運用期間五年 → 100%のみ
運用期間十年 → 100%または110%から選択

保険料円貨入金特約 → あり
円貨支払い特約 → あり

保険料の払込方法は一時払いのみ

最低一時払い保険料
円貨 → 100万円
米ドル → 10,000米ドル
豪ドル → 10,000豪ドル
NZドル → 10,000NZドル
最高一時払い保険料 → 五億円相当額

契約年齢
10年 → 0歳から80歳
5年 → 0歳から85歳

娘小 保険のプロ、FPが見直しをアドバイス

FPは保険・金融・税金に関する難関資格

外貨保険はリスク説明が必要です

満足度95% 桃二連右保険マンモス桃二連左