大同生命の口コミや評判を載せました!

大同生命の解説

娘小 保険のプロ、FPが見直しをアドバイス

保険を見直して、教育費を増やす

満足度95% 桃二連右 保険マンモス桃二連左

 

手のひらにハート“加入者本位、堅実経営”を創業理念とする大同生命保険株式会社は、T&D保険グループの会社です。
業務の中心を、企業経営者向け保険と法人向け団体保険におき、中小企業や税理士・公認会計士の加盟団体などに対して強い販売力を持っています。
また、個人向けの保険商品も販売しており、低めの保険料でしっかりとした保障が得られる「個人定期保険」など、複数の定期保険を取り扱っています。

大同生命のの口コミや評価

大同生命の保険商品レビュー

定期保険

個人向けの主力商品というよりも
大同生命は特に中小企業に力を入れている生命保険会社なので、同じ商品を、個人と企業とでその目的を区別しています。大同生命は多くの税理士と提携し、大同生命の保険代理店として展開しています。

 

大同生命の法人会営業はかなり有名で、全ての法人会に必ず大同生命の営業が付いているとさえ言われます。また、同じ保険商品でも、企業経営者向けと個人向けの解説とでは商品の解説を分けるといった徹底ぶりです。

 

例えば定期保険一つ取っても、企業向け解説では、死亡退職金を準備するために使うとか、会社の経費が使えるのかなどといった解説をしています。
個人向けの解説では、保障のみを目的としているとか、保険期間が短いことなどを解説しています。また別の定期保険では個人向けに、保障に資産形成機能をプラスといった面を詳しく解説しています。
このように、同じ生命保商品でも、企業向けと個人向けとでは目的が違うことに重点を置いているようです。

 

大同生命の商品は、他の保険会社のようにセット商品が無く独自のペットネームもありません 。全てが「定期保険」とか「養老保険」「終身保険」といったようにね保険商品そのものの名前が商品名となっています。

 

定期保険Dタイプ

人生それぞれの節目によって必要となる保険の安心もまた変わってくるものです。
受け取る保険金が年を重ねるに連れて減っていく分、保険料もオトクという保険料逓減型の定期保険。
コレは合理的ですよね、例えばご主人が30歳のご家庭でしたらその先25年分の生活費・教育費が必要ですが、40歳になれば15年分の生活費・教育費50歳では5年分の生活費・教育費で済むので、保障が減っていく保険というのは理にかなっています。
なかでも大同生命より発売のDタイプは、ご家族にとって予想される金額に応じて保険金をしっかりと用意することが可能です。もちろん、時間とともに保険金が減少していくので、毎月掛ける保険料の負担も軽減されていきます。その期間も見通しが立ちやすい最短保険期間5年。以降、1年単位で設定ができるので無駄のない保険を自分で組み立てることができるでしょう。
定期保険Dタイプには、各種の割引制度が用意されていることも魅力です。健康体割引や高額割引など、健康状態や喫煙の有無によってさらに保険料がお得になるのも嬉しいですね。

 

定期保険Zタイプ

余分な特典は必要ない。とにかく保障だけ欲しい。
そんなシンプルな定期保険商品を探している人にピッタリなのが、大同生命の定期保険Zタイプです。
保険期間を全体的に眺めたとき、負担ができるだけ抑えられるように工夫された長期保障型の商品で、最長90歳まで満期を選択することが可能です。解約返戻金をはじめ満期の受け取りや配当金もないので貯蓄のための保険とはいかないかわり、毎月の負担を減らして手厚い保障を得ることができます。さらに、保険を更新したときの掛金の値上がりもないので、家計のやりくりもしやすいのが特徴です。
このZタイプにも大同生命が定める条件を満たせば健康体割引や高額割引が受けられるのでさらに家計にやさしい備えが実現できるでしょう。

 

総合医療保険

いつ遭遇するかわらかない事故や急病による入院など、人生で起こりうるケガや病気にしっかり備えることができるのが総合医療保険です。医療保障に特化した商品設計によって、死亡保障や解約返戻金などの余計なものをなくしわかりやすい医療保険が実現しています。
標準型の給付金で1入院あたりの支払限度日数は60日まで。日帰り入院も含まれるので、ちょっとした体の不調でも安心です。
さらに、不慮の事故で傷害を負ってしまったとき、必要な治療を受けるため入院した場合でも災害入院給付金が支払われますし、疾病入院給付金や近年急増中のがんや心疾患・脳血管疾患といった特定疾患の治療入院でも支払いがあるので安心です。もっと安心を大きくしたい人には、先進医療による療養での特約なども提供されており、希望に合わせた保険にすることができます。